News 新着情報

コーポレートニュース

2015.05.26
ピジョンハーツファミリーファームイベントを開催しました(2015年春)

◆ ピジョンハーツファミリーファームイベントとは?
今年で9年目を迎えた、ピジョンハーツ・ファミリーファームイベント(略称:PHFF)はピジョンハーツのCSR活動のひとつです。hatakesite3

都会ではなかなか触れることのない、「農業」を楽しく体験することで食育と親子交流の場を提供することを目的としています。
春と秋の年2回、富士河口湖町(山梨県)の「森と湖の楽園」にて、多くの参加者の方に有機野菜の収穫と種まき、アウトドア料理を楽しんでいただいています。
今春のPHFFは5月9日(土)。朝は雨模様でしたが、集合時刻になった途端に雨がやみました。きっと、参加される皆さんの日頃の行いが良いおかげですね!

◆ ジャガイモの種はジャガイモ
今回の農園体験では、ほうれん草、水菜、小松菜を収穫し、ジャガイモの種芋とパプリカの苗の植え付けを行いました。
hatakesite1ジャガイモの種がジャガイモそのものであることに驚くお子様も。
パプリカの苗については「森と湖の楽園」のスタッフさんから、お話が。
「パプリカは苗を大切に扱わないと、育ちません。根を崩さずに、丁寧に植えてくださいね。」
真剣に、そーっと苗を植えるお子様のほほえましい姿が見られました。

収穫野菜は、イベント開催前に続いた晴れで大きく成長していました。みなさん、持ちきれないほどの野菜を収穫!たくさん食べてくださいね。

◆ お待ちかねのバーベキュー
農園体験の後は、お待ちかねのバーベキュー。PHFFでは、火おこしから始めます。
「森と湖の楽園」の校長、タレントの清水国明さんが丁寧に指導してくださいました。hatakesite2
「着火剤になる杉の葉を囲むようにして、薪を組んでいきます。これを、『ティピー』と呼びます。ティピーとはインディアンの言葉で、『家』という意味。インディアンの三角屋根の家みたいでしょう?」
清水さんの丁寧なご指導のおかげで、どのご家族もすぐに火をおこすことができました。

バーベキューの具材には、「甲州富士桜ポーク」というブランド肉をご用意。焼いても硬くならず美味しい!皆さん、ほぼ完食です。収穫した野菜もサラダにして美味しくいただきました。

バーベキューの後は、デザートの「マシュマロ焼き」を楽しんだり、森を散策したりする参加者の皆さん。
「次回も参加しますね」という嬉しいお声を頂きました。

次回のPHFFは今年9月の予定です。皆さんのご参加をお待ちしています!

新着情報一覧に戻る