学ぶことがいっぱいの毎日です

学ぶことがいっぱいの毎日です

プロフィール

都内認可保育園 保育士

地元は富山。子どもの頃から保育士を目指していた。就職活動でピジョンハーツの理念に共感し、新卒から働く。現在は乳児クラス全体のリーダーとして仕事をする日々。

私の目指す保育
愛のある保育

愛をたくさん受けてほしい

営業の風景

もともとは小学生のときに、幼馴染に弟ができて赤ちゃんと関わる機会が増えたのが、この仕事を目指したきっかけです。その後、中学生のときの職場体験で保育園の仕事を経験したことで、さらにこの仕事をしたいという気持ちが固まりました。たまたま、地元の友達で同じように保育士を目指している子も多かったので、ずっと保育士になりたいという夢を持ち続け、実現することができました。

子どもたちには愛をたくさん受けて育ってほしい、愛をもって生活することが大切だと感じていたので、ピジョングループの社是「愛を生むは愛のみ」という想いに惹かれ、新卒でこの会社を選びました。 そこから今まで、ずっとひとつの園でいろいろな年齢の子どもたちの担任をもってきました。今後もたくさんの子どもたちとふれ合い、就学前までの成長を理解していきたいと思っています。

営業の風景

「ありがとう」を伝える

打ち合わせ中の写真

入社してから、担任、クラスリーダーを経て乳児クラス全体のリーダーをしています。各クラスリーダーと話し合いながら、乳児全体のシフトを作ったり、園全体の活動がよりよくなるように、試行錯誤の毎日です。特に、みんなが働きやすい環境になるように自分から声をかけることや、小さなことでも感謝を忘れず「ありがとう」を伝えることを意識しています。幼児クラスのエリアリーダーをしていたこともあるので、発達段階の違いを意識しながら活動内容を考えたり、両方経験したことが自分の強みになっていると思っています。

保育士としてはやはり、子どもができなかったことができるようになったときや、日常の中で子どもの笑顔をいっぱい感じられるときは、幸せとやりがいを感じます。 思い出に残っているのは、初めて年長児を担任し、卒園させたこと。個性あふれたクラスで、ひとりひとりの子どもと向き合うことは楽しいだけではなく、大変なこともありました。でも、運動会や発表会、何度も子どもたちとぶつかりながらもそれぞれのイベントを乗り越え、最後に子どもの育つ力を信じて迎えた卒園式は、本当に感動しました。忘れられないですね。

打ち合わせ中の写真

家族といるような場所

打ち合わせ中の写真

この職場は私にとって家庭のような存在です。10代のころから親元を離れて生活していたので、まるで自分の親のように見守ってくれている先生もいれば、可愛い妹のような存在の先生もいます。そして相談できる同期の先生もいます。子育てと両立しながら働く先生もいますし、結婚後も家庭と両立をしやすい職場だと思います。
今、この職場で成長させていただいたことが本当に良かったと思っています。みんなが周りの先生のことを考え、思いやりのある職場だなと感じています。研修にも積極的に行かせてもらえますし、子どもの育ちだけでなく保育者の育ちも応援してくれる、そんな環境です。




打ち合わせ中の写真

打ち合わせ中の写真

求人情報はこちら

  • 2015年入社 保育士
  • 2012年入社 保育士
  • 2010年入社 保育士
  • 2008年入社 保育士
  • 2003年入社 保育士リーダー
  • 2005年入社 園長
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2008年入社 営業担当
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2015年入社 保育士
  • 2012年入社 保育士
  • 2010年入社 保育士
  • 2008年入社 保育士
  • 2003年入社 保育士リーダー
  • 2005年入社 園長
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2008年入社 営業担当
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任

求人情報ページへ

ページトップへ

ページトップへ