子どもたちがよりよく生きていける世界を創りたい

子どもたちがよりよく生きていける世界を創りたい

プロフィール

都内認可保育園 保育士

新卒で入社し、初めての一人暮らしで最初の一年はホームシックに。二年目から慣れ、東京暮らしを楽しんでいる。休みの日はしっかりと予定を詰め込むタイプ。同期や友達とご飯を食べに行ったり、買い物したりしてリフレッシュする。長い休みには子どもたちに早く会いたくなってしまうことも。

私の目指す保育
子どもたちと一緒に成長したい

風通しの良い職場

営業の風景

学生時代は保育系の学部に在籍していたので、友人と保育園の情報を交換しながら、様々な角度から吟味してじっくりと自分にあった園を探しました。保育園によって、職場や子どもたちの雰囲気が違うので、色々と見て回り、自分が納得できる園を選びたかったからです。
最終的にはピジョンハーツの経営理念である「愛」が印象に残り、また、充実した「借上社宅制度」がとても魅力で、この会社に決めました。
実際に入社すると、職場の雰囲気がとても良く、意見が言いやすく風通しが良いことを実感しています。普段子どもたちと接して気づく何気ないことも、職場内の先生達同士ですぐに共有することが出来て、リスクの軽減につながっています。相談もしやすい環境が整っているので、先生たちと連携を取りながら保育が出来る点は大変心強いです。相手が小さな子どもたちなので、懸念材料を出来る限り減らして、子どもが安心して過ごすことができる環境づくりをみんなで心掛けています。

営業の風景

成長を見守る

打ち合わせ中の写真

入社して最初の年は0歳児の担当で、今は持ち上がりで1歳児クラスを担当しています。
子どもたちのあどけない笑顔が本当に可愛くて、毎日癒やされていますね。
子どもたちは自分たちが想像する以上に毎日毎日成長していて、0歳のときは全く言葉の意思疎通ができなかったのが、1歳になった今では、毎朝「先生おはようございます」と挨拶してくれるようになりました。
言葉を覚えてからは友達とのかかわりあいも増えてきて、お互い言葉でコミュニケーションを取ったりするので、びっくりするとともにその成長を嬉しく思います。
そうした子どもたちの成長を間近で見ることができるとやりがいを感じ、保育士になってよかったなと思います。

打ち合わせ中の写真

保育の引き出しを増やしたい

打ち合わせ中の写真

私達が感じている普段の何気ない一日は、子どもたちが成長する上で、とても大切な宝物にちがいありません。その大切な宝物をそばでしっかりと見守る保育士は、子どもの命を預かっている立場なので、ひとつひとつの行動に対して責任も感じています。気を緩めずに安全に気を配り、健やかに成長できるように見守ることはとても大切で難しいことですが、やりがいでもあります。

今後は、もっと保育の引き出しをたくさん増やして子どもたちに接することができるようになりたいです。保育としての引き出しを増やせば増やすほど、より多くの子どもたちの個性や成長に合わせた対応ができると思うからです。保育に正解はありませんが、自分の技術を磨き、保育士として成長していきたいです。そして、子どもたちに元気いっぱいの姿を見せてほしいと思っています。自分が楽しむことも忘れずに、子どもたちと日々を楽しく過ごしていきたいと思います。

打ち合わせ中の写真

打ち合わせ中の写真

求人情報はこちら

  • 2015年入社 保育士
  • 2012年入社 保育士
  • 2010年入社 保育士
  • 2008年入社 保育士
  • 2003年入社 保育士リーダー
  • 2005年入社 園長
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2008年入社 営業担当
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2015年入社 保育士
  • 2012年入社 保育士
  • 2010年入社 保育士
  • 2008年入社 保育士
  • 2003年入社 保育士リーダー
  • 2005年入社 園長
  • 2010年入社 センターマネージャー
  • 2011年入社 保育士
  • 2008年入社 営業担当
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任
  • 2005年入社 主任

求人情報ページへ

ページトップへ

ページトップへ